おりものが原因?デリケートゾーンの臭い対策まとめ

女性の繊細な悩みの一つに、デリケートゾーンの臭いに関する悩みが挙げられます。お手洗いに行った時やしゃがんだ瞬間など、ふとした時に感じる独特の香り…。自分で気付く分にはいいけれど、周りの人にも気付かれていたらどうしよう?そんなお悩みを持った方にお伝えしたい、デリケートゾーンの臭い対策をまとめてみました。

おりものが原因?デリケートゾーンの臭い対策

naya
対策を打つには、まず原因を知ることが大切。デリケートゾーンの臭いの主な原因は、次の3つです。

  1. 蒸れによる雑菌の増殖
  2. 経血やおりものなどの分泌物
  3. 汚れや臭いを含んだ分泌物がしっかり洗い落とせていないこと

ohsoh

それぞれを解消する対策をとることにより、効果的な臭い対策へと繋がっていくのです。それでは、その一つ一つについてお話ししていきましょう。

蒸れによる雑菌の増殖

まず①蒸れによる雑菌の増殖。デリケートゾーンはどうしても湿りがちで、ちょっとしたことで侵入した雑菌が増殖しやすい環境にあります。

そこで採用したいのが、天然素材の下着を着用するということ。ポリエステルなどの化学繊維はどうしても通気性が悪く、湿気をその場に留めてしまいがちなので、通気性に優れた綿などの天然素材の下着に替えることにより、蒸れを防止しましょう。

なお、お尻をすっぽりと隠す下着より、Tバックの方がより通気性がよく臭いがこもらない傾向があります。抵抗がない方は、Tバックを試してみることもおすすめします。

経血やおりものなどの分泌物

次に、②経血やおりものなどの分泌物。経血については勿論のこと、おりものもホルモンバランスなどの影響により多少なりとも出てしまうものなので、これは生理ナプキンをこまめに替えて臭いがこもらないようにしたり、パンティライナーを使って分泌物を下着に触れさえないような工夫をしましょう。

下着そのものに付着しなければ臭いはそこまで残らないので、下着を洗わずとも分泌物をさっと捨てられる道具を有効に使いましょう。

ただ、おりもの自体に次のような臭いがある場合は、性病や細菌性膣炎の恐れがありますので、婦人科に診察へ行くことをおすすめします。

  • とても強い酸っぱい臭い。
  • 水っぽいおりもので臭いが強い。
  • 魚の腐ったようなツーンとした生臭い匂い。

引用 おりもの臭い改善.com

汚れや臭いを含んだ分泌物がしっかり洗い落とせていない

そして、③汚れや臭いを含んだ分泌物がしっかり洗い落とせていないこと。これに対する対策は、臭いの除去に特化したボディソープを使うことをおすすめします。体全体に使える消臭機能が高い石鹸などを使っても良いですが、女性のデリケートゾーンにおすすめなのは、インドネシアのハーブ『ジャムウ』を使った専用石鹸。

hduh

これはデリケートゾーンのケアに特化した石鹸で、臭いがさっぱりとなくなるほか雑菌も綺麗に洗い落としてくれる上、女性らしい体つきになる、膣の締まりが良くなるなどの機能も謳われている、女子力を多方面からあげてくれる石鹸なのです。臭いのケアと同時に女性らしい身体を作るお手伝いをしてくれる『ジャムウ』は、なかなか市販がされていませんが、通信販売などで手に入れることが出来ます。

いかがでしたでしょうか?対策を打つには、その原因を突き止めて一つ一つ対処していくことが大切。ご自分に思い当たる原因を探り出し、ピンポイントで解消していくことにより、デリケートゾーンの臭い問題を解決していきましょう。

 

SNSでもご購読できます。